toggle

#018 User’s Voice

uv_018

木目が自然に流れるように木取りが熟考されていて、塗装も木目が美しく見える仕上げになっています。アディロンダックの表板と力木はまだ新品のカタさがありますが、単板ならではの澄んだ音色は、木材の特色がよく出た硬めで重厚な低音と、きらびやかな中高音が豪華さを醸し出します。

また、ボディのドーミングと削り込まれた裏板力木効果でしょうか、よく振動し倍音とロングサスティーン、音量も充分にあります。側・裏板ジリコーテと云うスペックは、よく見かけますが、指板・ブリッジ・ブリッジプレートまでジリコーテと云うのは、なかなか無いのではないでしょうか。ジリコーテの肌理細かい質感は指板としてよく合い、はっきりとした発音が心地よいです。

これから弾き込んでカタさが取れた頃の音色が楽しみです。

H.S.

#018 ページへ